愛してるよメメちん

今朝 早くメメちんは虹の橋に旅立ちました。

とってもカワイイお顔をして、何の苦しみもなく安らかに旅立ちました。
この一ヶ月半は、強い子メメちんの名の通り頑張ってくれました。
だから最後の瞬間は、ワタシ…涙が出なかったんですョ。
「もうどこも痛い所はないし、病気はなくなったんだから、
向こうに帰ったら思う存分に大好きなカリカリを食べて、みんなと仲良く遊ぶんだよ」って。
そして心から心から「君に逢えて楽しかった。幸せでした。今まで本当にありがとう」って、言えたんですョ。

賢くて愛嬌があり、聞き分けが良くて、いつもマッスルなメメラちゃんでした。
困ったなと思うのは、カメラが嫌いなところくらいでした。
私がこうしてブログを始められたのもメメちんのおかげ。
そして皆様に出会えられたのもメメちんのおかげです。

コメントも含めて、たくさんのメールとメッセージを頂きました。どれほど心強く思ったことか。
メメちんに全部伝えておりました。
お一人様お一人様に、お返事が出来なかった事を、この場を借りてお詫び致します。
そしてメメちんを応援して下さったすべての方に、心から御礼申し上げます。
また、検索でメメの闘病記を読んで下さったニャンコ好きな皆様、
最後までメメちんを気に掛けて下さった事に、感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

最後の数日は、何も食べられなかった大盛り大好きなメメちんなので、
安心してカリカリが食べられるように、
いつも笑顔でいれば、虹の橋で安心して遊んでいられると思うのです。
そう信じて、もう泣きません。
皆様にもお願いします。どうか頑張ったメメちんを褒めてあげて下さいね^^;
そしてたまに、メメちんを想い出してやって下さい。

メメちんとお別れした現実に、まだボーとしているワタシですが、
この場に戻って来た時には、どうぞ今まで通り ご贔屓に宜しくお願い申し上げます。

メメを可愛がって下さいまして心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。


***********************************


「 虹の橋 」それは…

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。
病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由な身体になっていた子も、
元の身体を取り戻すのです。
(一部抜粋)














スポンサーサイト

輸液、頑張ってますョ♪

今年も残すところ‥数時間となりました。
毎度、言っちゃいますが 今年もあっと言う間でした


メメちんの自宅輸液を始めて今日で10日目…。
毎回、お利口さんに協力してくれています♪
皮下輸液なので時間にして6〜7分ですが、
ワタシにとって、この6〜7分が世界一長い時間に感じ、
動かないで〜って念力飛ばしてます(ё_ё;)

暮の元気なご挨拶と申し上げたい所ですが・・・、
実はメメちん…、先々週頃から元気がなく、
色々と手を尽くしているのですが、
食事も満足に摂ることが出来なくなりました。
『メメの話』として、ここに記録しておきたいのですが、
纏めるのが辛くて非常に躊躇っています。
そして何より、その時間があれば少しでも側にいてあげたい。
小さな小さな身体で頑張っているメメちん…
その炎を消したくない。もう少しだけワタシの側にいて欲しいのです。
今すぐにでも、どうにかなってしまう訳ではないと思うのですが、
なかなか更新が出来そうにないので、
状態が落ち着くまで、ブログをお休みする事に決めました。
次回再開する時は、元気なご報告を出来ればと思っております。


今年最後のお願いがあります。
どうかメメちんにパワーを送って下さい。
心の片隅でもいいのです。
思い出したらパワーを送って欲しいのです。
どうかどうか宜しくお願い申し上げます。

.......................................


最近は不定期更新にも関わらず、
皆さまの所へも満足に遊びに行けないのに、
ご訪問、コメントを頂き嬉しく思っておりました。
メメの応援も頂き、重ねて感謝しています。
この一年も楽しくブログをする事ができました。
心からありがとうございました。
来年も宜しくお願いします♪

では、良いお年をお迎えくださいネ!



※ コメント欄はクローズしています ※



※ お返事は直ぐには無理と思うのですが、
ご連絡がある場合、ウェブリの方は『メッセージ』を使って。
そうじゃない方は、サイドバーにメールアドレスを書いています(*_ _)











メメの水分補給♪

いままでは、病院で週に一度の輸液を受けていましたが、
食が細い理由から、間隔を狭めることになり、
最近は 一日おきの通院をしていました。(輸液の他に注射あり)
メメちんは元々車が大嫌いで、
一日おきの通院は、非常にストレスになってしまいます。

そこで! 自宅輸液をする事となりました


・:*:・ 乳酸リンゲル液 ソルラクト ・:*:・


もちろん注射針などを使いますので、
しっかりと獣医師の指導をうけ、廃棄物の管理もする必要があります。
輸液の量やバランスについても指導に従う必要があります。

※リンゲル液は本来なら透明ですが
この写真はビタミン剤を入れてるので、薄っすら黄色です。

メメちん…食事の話。

*メメの闘病日記をブログに書こうかと、
いつも悩んだりしてるのですが・・・
単刀直入に書くのがいいのかなと思い、
思い切って書くことにします。
苦手な方は、ご遠慮なくスルーして下さいね。




メメちん、自発的な摂食が困難ではないのに、
食べる量がぐんと減り、困っています。
ホントは 大好きなカリカリも 思いっきり食べたいんです。
なのに 飲み込む事が困難なのか、途中で止めてしまいます。
カリカリに お湯を入れ レンジでペースト状に作り 与えていたのですが、
どうも お気に召さないようです。
今朝は カリカリに熱湯を注ぎ、しばらく時間を置いて ふやかし、
ある程度 形の残ったスープ状は ハグハグしてくれました♪

こんなんでは、どんどん体重が減るので、
確実に食べてくれる 飲み込みやすいネコ缶を…
メメちんが 食べなくなってしまう前に、何か探さなくては…。
頭の中は、いつもこんな事でいっぱいです(ё_ё;)

いろんなニャンコブログで、よく目にするのは 食べない悩み。
健康ニャンコちゃんでも フード選びで お困りの飼い主さんが 実に多いのです
グルメなニャンコにチョイスするのは、難しいですね〜。

いつも利用している ホームセンターのペットコーナーに
以下の2点がありました。
さっそく購入してみると・・・
↓ ↓ ↓

強い仔メメちん…2

※ 自壊について書いています。苦手な方はスルーお願いします。画像ナシ。


パソコンの前には座るのですが、
メメは元気でいるのに ワタシの心が不安定で、『メメの話』を どうしても書けずにいました。
ご贔屓にして下さって、メメを応援してくれる皆様に、最近の様子をご報告しなくては…
検索で読んで下さっている ニャンコの飼い主さまのためにも‥
そして自分自身、頭の中を整理する為にも、今日は書いてみますね。

11/9の受診中に 突然の大出血が起こってから 丁度10日後 ( 詳しくは… コチラ )
11/18…夕方6時、それは何の前触れもなく、突然起こりました(涙)
2回目の大出血が 自宅であったのです。
この日は、掛り付けの病院が休みの為に、
別の病院へ行き、事情を話して応急処置をして頂き、
次の日にいつもの病院へ行き、本格的な治療をして貰いました。

メメちんの治療とは、ガンを遣っ付けるものではなく、
ガンによって身体に起こる 様々な不快を和らげたり、
外科的処置をする事だけです。

その一つに「大出血」があるのですが、
頸動脈周辺の組織が、非常に脆くなっていて血管壁の出血のために大量となります。
そして厄介な事に、自壊には大きな穴が開いているため、
そこからの出血も 日々何度か起こる事もあります。
先生の話では、「出血が起こったら、その時に対処したい」との事でしたが、
私としては、そうなる前に事前の予防方法があるなら、
事前対処をと、何度も何度も切望しました。

そからは週に一度、自壊の穴から奥にある 頸動脈付近に『テルプラグ』を詰め、
自壊表面の穴には『ソーブサン』を詰めています。
いづれも体内で融ける止血剤で、正常細胞なら一度の処置で済むのですが、
ガン細胞に詰めても、液状化して流れ出てしまうのです。
それでも一週間は無事に過ごせる訳ですので、何もしないよりは安心です。
2回目の大出血から今日現在までは、頸動脈からの大量出血はありません。

そして最近もう一つ メメちんを苦しめている事があります。
それは… この自壊(癌細胞)が大きくなって、食道と気管を圧迫し、
食べ物の飲み込みが 出来難くくなってきています。
大好きなカリカリも、一粒のままでは相当辛そうなので、
1粒を 3〜4分割にして与えています。

薬を飲ませる為に レトルトに混ぜていますが、
もともと偏食傾向のメメちんですので、あれこれ食べてくれません。
最近では どのレトルトもキライなんですョ(涙)
でも〜、食べてくれなきゃ…。一番困ります(T_T)
メメちんが 美味しく食べてくれる レトルトに巡り合うまで、
色んなタイプを買い続けている 毎日です。

2回の大出血で、メメの体力も相当失われ、元気がない日々を過ごしていたのですが、
波はあるものの、気分の良い日は、大好きなヒモで遊んだり、
私の腕を捕まえケリケリしたり、豪快に爪とぎをする日もあります。
毎朝4時少し過ぎに、ワタシを起こしてくれますョ♪
いくらなんでも早すぎなのですが、
これがとっても嬉しいので、ワタシも起き上がり お付き合いしています♪

こんな大病をしているのに、メメちんはどこも悪いようには見えないんですョ
前と何ら変わりはありません。それが救いでもありますね♪
ホントに めんこくて、クリクリしちゃいたい程なので超〜親バカ(笑)
元気な姿を見て欲しくて、写真をと思うのですが、
なにせカメラ嫌いは健在なので、ストレスを思うと なかなか撮れないでいます

メメちんの時間は、ゆっくりと穏やかに流れていますョ〜。
安心して下さいね!!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


≪ 12/5・病院の日 ≫

この日の朝、少しセキ込んだらポタポタと表面からの出血。
朝一で病院へ。
いつもの処置をして戴きました。

輸液(乳酸リンゲル)・ビタミン剤・ステロイド
テルプラグ・ソーブサンを詰める。
今回体重(12/5)⇒4.98kg
(11/30)⇒5.02kg
(11/27)⇒5.00kg
(11/23)⇒4.84kg

● 先生の話 ●

癌そのものは大きいけれど、進行はゆっくりですよ。
体重も維持出来てるようなので、いいですね。
自壊の箇所は、神経の少ない所なので、違和感はあるものの痛みはないです。
一時は危ないと思ったけれど、元気に乗り越えて本当に良かったですね。

次回の病院は、12/12予定。


*・。*・。*・。*・。・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

自壊からの出血…、恐ろしいです。
言葉の響きも、その状態になることも。
毎日がオドオドしています。

でも頑張ってるメメちん。強い仔メメちんなので、
必ず乗り切ってくれるはず!
それに応えて、ゆるゆるとメメちんペースで頑張ります!!
これからもどうかメメちんを応援して下さい!
宜しくお願いします (*_ _)


お勧めのレトルトありませんか〜?


※ コメント欄はクローズしています ※

メメちんにヤギミルク☆

山羊生乳が とてもよいと聞き
迷うこと数日…
今回も ニャン友さんに 沢山アドバイスを頂き、
パウダー状のものが 日持ちや 保管するのに便利なので、

岩手県滝沢村の川徳牧場産
純国産山羊乳100%の成分無調整
ヤギミルクパウダーを お取り寄せしてみました♪


今朝のメメちん♪

ワタシがキッチンに立つと、
『ゴハンですか?』って、様子を見に来る。
メメがする いつもの何気ない行動が こんなに嬉しいなんて…。
今日は そんな朝を迎えたのでした

メメちーん、メンコイお目目 開けてちょーだいね(´艸 `*)

強い仔メメちん♪

ここ数日に起こった出来事を綴ります。


● 11月8日 ●
夜遅くに、右耳の違和感が再びメメちんを襲い、
表面に血が滲む程、掻き毟ってしまった。
今回は相当な範囲に掻き傷が付いてしまったため、
ステロイド軟膏では追いつかない。


● 11月9日 ●
定期健診も兼ねて、午後一の予約を数日前に入れていたので、受診。
右耳の処置が終わって、肩甲骨辺りにある自壊を触診したとたん、
そこから大出血。あっと言う間にメメの意識レベル反応が鈍った。
急な出来ごとに先生もビックリ、私も卒倒してしまった。
素早い応急処置に、やっとの事で止血にこぎ着けました。
意識がパッとしないメメちんを家に連れて帰るのが不安なので、
入院を頼んだのですが、メメの性格を先例に照らして考えると、
自宅に連れ帰った方が良いとの判断で、そのまま帰宅となった。



● 先生の話 ●
今までは毛細血管からの出血だったが、
今回は太い血管からの大量出血。
原因は癌細胞によって、血管壁が脆くなっているせい。
然る可き処置として、血管壁の縫合手術があるが、
今のメメには麻酔に耐えられる体力がないことと、
癌細胞に侵された血管壁は上手く縫合出来ない。
今後も、少しの刺激で大出血に繋がる恐れが十分に考えられ、予測がつかない。
出来る事の全てをやり尽くした。もうこれ以上は施しようがありません。
あとは今後起こり得る全てを受け入れて行くしかない。と話がありました。

* 処置 *
圧迫で止血後、自壊にある穴にスポンゼル(セルロース)を詰める。
効果は約2週間。
輸液。痛み止め、炎症止めの点滴。
今回体重 5.52kg
前回体重(10/25) 5.5kg

● 確認事項 ●
・車と病院が大嫌いなメメですので、そのストレスは相当なもの。
そのため往診を希望したいと確認する。
平日13〜16時の間で、手術が立て込んでいなければを条件に、1時間位ならと承諾を得ました。
・今後考えられる、呼吸不全について。酸素吸入か酸素ボックスを確認する。
病院ではレンタルしていないようで、専門業者さんを紹介してくれるそうです。



● 11月9日・帰宅後から深夜に掛けて ●
キャリーからヨロヨロと出たメメちんは、急いでトイレへ。
粗相してもいいのに・・・。健気でお利口なメメちん。
終わって即、口呼吸になり倒れ込む。
胸や背中をポンポンして1〜2分後には回復したが、
本当にびっくりだよ。メメちーん。
その後は落ち着いて寝てくれた。
深夜2時頃、メメの横で迂闊にも寝てしまったワタシ・・・。
メメが私の頬をペシペシして目が覚めた。これはご飯の催促。
しかし受け付けず。レトルトのスープだけ少量飲んでくれた。


● 11月10日 ●
・丸一日、タワーの上で寝て過ごす。
でも知らぬ間に、タワーに上がったんだね。すごいよメメちん。
どんなに声を掛けても、ゆすっても微動だにしない。
ぐったりしたままで、寝返りもしない。
どうにかして、暖かくて 寝易いところに移動したいと試みるも、
そこがいいんだね。そこに居たいんだね。
・ナプキン交換をする。出血なし!!
その後も、お水やカリカリを近づけても無反応。
・この頃、メメの右顔面の腫れに気づく。
見る見る間に、鼻と口元が平らになるほど腫れあがる。
即、先生に連絡する。右耳の自壊かも知れないので、
注意することがあれば教えて欲しいと尋ねると、
『ひとつひとつ受け入れて下さい』だけだった。
・やはり右耳の自壊が始まってしまった。
あれだけ避けたかった自壊。ゴメンねメメちん。防いであげられなかったよ(T_T)
・再びナプキン交換。出血なし!! 滲出液あり。
前日 先生は、ナプキンに付いた汚れなどで今後の治療方針を決めたい。
出来る事なら、使用済みのナプキンを見たいと言ったので、
直ぐにナプキン持参で病院へ。(右耳自壊の件もあるので)
『どうしましたか。ひとつひとつ受け入れてって下さい』だけだった。
・深夜・・・、メメを見ていると、目と目が合った♪
声を掛けると、アイコンタクトしてくれる。かわいい〜♪
カリカリを数粒、鼻元に近づけると、食べてくれた〜〜!!


● 11月11日 ●
・タワーから降りてくれた!
数種類のレトルトは、どれもダメ。カリカリは数粒食べてくれた。
オシッコもした♪ 出血なし!!
そして、ゆっくりゆっくり部屋の中を日課の偵察・・・(笑)。
寝て過ごす事が殆どだけど、バリバリ爪とぎもした♪
・赤ちゃんの頃から食べ慣れてる、アイムスとヒルズのフードを
レンジでペースト状にし、それをお湯で割ってみた。
これだと水分も摂取できるよね。
・小皿に少量入れて与えてみると、喜んで食べてくれた!
そんなに慌てて食べなくても、オカワリは十分にあるからね♪
昨日、動かなかったのは、きっと充電してたのかな。


● 11月12日 ●
・今現在のメメちんは、朝の日課を終えて、
タワーの上で元気に朝寝中です♪
カリカリペーストの量も増え、今朝は薬も飲めました。
出血なし。オシッコ、ウンチ共に正常です。
そうそう、力強く爪とぎバリバリもしました♪
ニャ〜ンって鳴く声も昨日より力強く はっきりしてる^^
少しづつだけど、元気を取り戻してるメメちん!
その調子!頑張ろうね!



こんなに心細く、不安で不安で押し潰れそうになった自分が情けない。
どうして遣り様もない事が、ますますネガティブになり思考を鈍くする。
再び大出血を起こしたらと思うと、
自分を落ち着けてから、えいやっと勇気を出して、
おそるおそるナプキン交換をしたり…。
11月9日の受診がイケなかったのではないかと攻めてる自分がいる。
自分の仔の出来ごとなのに、度胸が据わってない。まったくどうしようもないワタシ。
ゴメンね。メメちん。こんなお母さんで。

メメちんはホント強い仔だね。かしこい仔だよ愛しいメメちん♪


************



※ メメの闘病について、様々なご意見や叱咤激励を戴いておりますことを、
有り難く受け止めて、感謝とお礼を申しあげます。
とても辛い日記なので書こうか迷いましたが、
ご贔屓の読者様はもとより、検索でご訪問戴いてるニャンコの飼い主様に、
これもメメの一部なのだから、知って頂きたく書く決意をしました。

そして私自信、今の素直な気持ちを、
blogと言う手段を使ってしか吐き出す事ができません。
不快に思われる方もいることでしよう。そうであれば問題なくスルーして下さいね。

AP水でキレイキレイ♪

先日貰って来た魔法の水、AP水 (*・∀-)b
実はその良さを 体感出来る程の量ではありませんでした。
さっそく先生に 話を持ちかけてみると…

表立って販売している訳ではなさそうでしたが、
2L ど〜んとお安く分けて下さいました。

ガーゼに浸して ふきふきしていた時、
その冷たさも気になっていたのですが、
ひと肌に温めてもOKとの事で さっそくチンして使っています♪
(ニャン友さん、(*^-゜)vThanks!!)

今朝7時、ふきふき後のメメちんです

気持ちヨカぁ〜


メメちんと魔法の水

ニャンコの耳はレーダーの役目をする事から、
神経がたくさん入り込んでいて、とても敏感な場所。

10月に入ってからのメメちんは、
右耳周辺の腫瘍が気になって気になってしかたないのです。

どうしてもその違和感で掻き毟ってしまうので、
腫瘍の違和感よりも、ミミズ腫れの痒みがひどくて掻き傷が絶える事がなく、
もちろん軟膏を処方して戴いてはいますが、悪循環でした。
消毒薬のイソジンゲルは、調べたところによると、
長期に使用していると副作用として皮膚が薄くなると書いてあり、
先生に相談して、H4Oで患部を拭きステロイド軟膏を施していました。

そんなある日、ニャン友さんとお電話で話をする機会がありました。
その会話の中で消毒方法を聴き、これは試してみよう!と、さっそく調べたのでありました♪

それが魔法の水 『AP水』です!

≪ 以下、ある動物病院からの抜粋 ≫
↓ ↓

『AP水』とは、水道水、食塩、精製水、の三つより生成される次亜塩素酸(HClO)溶液です。

優れた除菌力!強い消臭力!そして高い安全性!を持ち合わせた消毒液で、
一般的な塩素系消毒剤の次亜塩素酸ナトリウム溶液と比較して、約100倍の除菌効果が得られます。

ひと言でいうと、低濃度の次亜塩素酸水です。
即効性があり、スプレーにして吹きかけた瞬間に効果を発揮し、
処理後は原材料である薄い食塩水に戻るので、使用後の不安もありません。

塩素濃度も、もともと低いですが、次亜塩素酸は有機物(フケ、皮脂、血液、膿、尿、便など)と反応すると
食塩になるからです。
AP水は『水』と同じ『中性』なので、
目、口、陰部、肛門などの刺激に弱い粘膜や傷口につけていただいても大丈夫です。

一般細菌やインフルエンザ、エイズウイルスやパルボウイルスなどに対しても、優れた効果を発揮します。
スプレーや手洗い、浸け置き、いろんな使い方が出来るため、
まな板にスプレーしたり、お風呂掃除の時など、ご家庭でも使えますし、
おしっこの失敗した跡や、自宅で肛門腺をしぼった後など、
直接体にかけても効果を発揮します。

また、空気中の嫌な匂いを瞬時に分解し消臭しますので、
市販の消臭剤を買うよりも経済的、かつ発揮力がみられると思います。

大腸菌・黄色ブドウ球菌・緑膿菌・枯草菌(芽胞)・大腸菌(O-157 : H7)・サルモネラ菌・MRSA
微生物では、B型肝炎ウイルス(HBV)・エイズウイルス(HIV)などにも有効である。
皮膚・創傷部位のみならず、口腔などの粘膜部位にも用いることができる。

従来、器具・器材・疾患部位などの消毒で用いられていた薬剤と比較してみたところ、
ほかの薬剤ではいくつかの利点・欠点を有していたにもかかわらず、
AP水では金属のサビ以外で、ほとんど欠点が見当たらない。

また、AP水が除菌に有効であることから、
風邪予防目的のうがい・食器の洗浄・手洗い・洗顔などの目的に利用されている。

(注意)
1.のみ水ではありません。
2.金属のサビをまねく恐れがあるので、
金属ものを長時間AP水につけたままにしないようにくれぐれも注意してください。



以上の事から、さっそく先生にお伝えしたところ…
『ウチでも使っていますよ〜、試しにメメちゃんに使ってみますか〜』
と、言う事で数回分ですがタダで貰っちゃいました。
さっそくメメちんに使っています♪

↓ ↓
左側が『AP水』


元気なメメちんとサプリ

メメちん あれから美味しそうにカリカリを食べています♪
前回記事でご紹介の ビオベテリナリーキャットは、ムラ食いはあるものの
気に入ってくれたようなので安心しました

早くちょうだ〜い♪


メメとサプリの話

メメちん‥、パウチタイプのスープ(水分)だけ舐めて、
身は食べずに ごちそうさまが続いていました。
パウチフードを与える目的は、薬を混ぜ 飲ませるためです。
しかしこの3日間は、スープもカリカリも食べてくれません。

そんな状態でもグッタリする様子もなく、
いつも通りに、ゆっくりとした生活をしています。
でも腫瘍が大きくなり違和感もあって、一度気にし出すと、
ピリピリ感が走るようで、落ち着きがなくなり脅えます。
そんなことから今日 病院へ行き先生の話を伺って来ました。


・CT検査をしてないので詳しくは分らないけど、
大きくなった腫瘍が、周りの神経を巻き込んでいる可能性が高い。

・徐々に難しくなって行くかも知れない。

・今後は肉体的な痛みを和らげたり、
精神的な不安を取り除くことを主眼にした治療法をすすめる。

・QOL(=Quality Of Life)の維持。

・ターミナルケア



こんな話を先生から聞くと、もしかして今すぐにでも
メメがどうにかなっちゃうのかなって、暗い気持ちになっちゃった。でも、
あ〜、こんなんじゃダメだ!
いまのメメを見ろ〜、こんなに元気だぞ〜
ケリケリキックや、ペシペシや、ヒモでだって遊んでるんだぞ〜
今は少しだけ食欲がないんだぞ〜って、自分に言い聞かせた!
だってその通りだし、急激に悪くなることは考え難い。
ただ少しずつターミナルケアの勉強をしなくちゃイケないんだと思った。

衣装持ちなメメちん♪

いよいよ今日から10月ですね。朝から快晴、良い始まりです♪

メメちんのキズは人間で言う鎖骨の辺りにあるため
キズパッド(吸着性)が、なかなか固定できず
なにか良い方法はないものか〜と、考えた末に…
こんなモノを作って現在使用ちぅでございます
↓ ↓


お昼寝日和♪

※ 自壊の話を書いています。苦手な方はスルーお願いします ※

ここ数日、最低気温が10度台まで下がったお陰で、
夜中に一度も目が覚めることなく
朝までグッスリ眠られるようになりました!
日中も網戸にしていると
そよそよと心地よい風が入ってきます♪

メメちんは、キュ〜ンとお寝んね


8月1日に自壊となり、壊死した部分を摘出してから今日で一ヶ月です。
これまでの経過報告と、今後の方針を聞くため、
9月5日に診察へ行ってきました。

前回体重⇒ 5.48kg
今回⇒ 5.88kg

お〜♪増えてるぅ〜
うれちぃ〜


* * * *

ヒンヤリ♪

連日、沖縄よりもアッツイ北海道!
窓を開けるとモワ〜っとした空気に
ジリジリと強烈な陽射し…
そんなこんなで部屋の温度は、軽〜く36℃超えです

そこでハッと気が付いた!
いつぞやに買って一度も使ってくれる事なく
クローゼットの奥深くに仕舞い込んでた

コレ







ひんやりマット♪


さっそく出して差し上げると…




メメとチュンちゃんの話

※ 自壊治療と、その後の経過も書いています ※


予約していた輸液の為に、昨日(8/15)メメを連れて病院へ行ってきました。
主治医の先生は夏休みでしたが、
久し振りで院長センセに診てもらいましたョ。
院長センセはメメの手術にも立ち会って下さっているので、
その後の経過も詳しく覚えていてくれています。

★ ★ ★

【 自壊関連の治療及び処置 】
皮下輸液 (ビタミン剤 含む) 200ml投与。
検温:7度8分 (正常)
体重:5.48kg (増えてる〜!やった〜(*・∀・))ィェ〜ィ♪)


【 自壊関連の今後の方針とアドバイス 】
ストレスフリー。
QOL(Quality of Life)の維持。
消毒の指導。


【 院長先生の話 】
傷口も良い状態ですよ。
抗生剤は今後も続けていく。
体重も増えているので、今の状態を維持して行きましょう。

★ ★ ★

先日の輸液から劇的に元気になったメメちん
カリカリも毎回完食しています!
そしてムートンをモミモミしたり、
爪とぎも力強くバリバリしています
これは気分が良い証拠なので、その調子だねメメちん♪

ただメメちんのウ○チが、軟便。それが気がかり…
抗生剤を飲んでいるからも考えられるが、
なぜ軟便になるのか、理由によって処方する薬が違うので、
新鮮な便を持って病院へ行く予定です。

一回目の手術から明日で1年を迎え、
抗がん剤や、放射線治療をせずに1年を迎えられたこと…
人では1年でも、猫にとっては4年なので、
それを考えると、メメちゃんは大したもんだね〜。
頑張っているメメちん、大好きだョ〜

元気モリモリ、メメち〜ん♪

※ 自壊の治療などを記録しています。
苦手な方はもちろんスルーお願いします ※



前回の更新後すぐから、いつものメメとは違って様子がおかしくなりました。
あんなに食いしん坊なメメが、食べ物に全く興味を示さなくなり、
お水も受け付けなくなりました。
辛うじて口にするのは、スープタイプのウェットフード。
元気な頃は、カリカリオンリーでしたが、
この病気でD-フラクションや、薬を飲むようになったのでウェットフードに混ぜて与えています。
先生に相談をし、アドバイスを受けながら日々を送っていましたが、
一向に元気が出る様子がないので、通院のストレスフリーを考える余地なく、
昨日メメちんを病院に連れて行きました。

★ ★ ★ ★

【 自壊関連の治療及び処置 】
壊死している箇所の摘出。消毒。
皮下輸液(栄養剤含む)投与。
体重:5.34kg

【 自壊関連の今後の方針とアドバイス 】
ストレスフリー。
QOL(Quality of Life)の維持。
自宅療法(消毒、投薬など)の指導。

【 処方薬等 】
D-フラクション ・ 抗生物質 ・ ステロイド ・ 食欲増進剤
イソジンゲル ・ かぶれ防止軟膏

【 先生の話 】
自壊そのものは、一般的に望ましくない症状ではあるが、
メメちゃんの場合は、自壊した事によって、
状況や条件から判断すると、
良い方向に行く事が想定できる珍しいパターンかも知れません。

※ 08/13〜15 どれかで皮下輸液(栄養剤含む)投与 予定。

★ ★ ★ ★

腫瘍の自壊とは壊死することですが、
メメの場合は、自壊した箇所及び範囲などで判断すると、
癌細胞が壊れていっているので良い事なのだそうです。
今回の摘出によって、メメの体に大きな穴が開いてしまいました。
今後は、正常な細胞が癌細胞よりも早く育ち、
穴が塞がることに期待したいです。

そして心配だった大きな細菌感染は認められませんでしたが、
健康な我々にも存在している細菌がニャンコにもいて、
普段は悪さをしないそうですが、
病気などで抵抗力が弱まった時にスイッチが入るそうです。
小さな感染は防ぎようがなく、仕方ないことなのですね。
大きな感染に掛らないよう、今後も十分気を付けて行きます!


ぎっちり摑まって、お寝んねちぅ〜

元気なメメちん♪

いつも暖かいコメントを有り難く、そして嬉しく拝見しています。

メメにも私にも応援の気持ち‥、しっかり届いています。

嬉しくてうれしくて、勇気がいっぱい湧いてきます。

ありがとう、本当に本当にありがとう。



メメちんは、ゆっくりゆっくりとした生活を送っています。

滲出液もサラサラ、無臭で無色透明で綺麗です。

そして量もかなり減ってきています。

食欲は…、メメちんだもの(笑)、

カリカリと美味しい音を立てて、いっぱい食べています

ただ心配なのは、再び病院へ連れて行かれると思い、

私を警戒するようになってしまった事…

以前のようにこれが元で、食欲減退と、過剰なストレスが掛る事だけは避けたいです。

なので、元気な姿の写真を撮る事が出来ず、

今日は文章だけで失礼します^^;




コメントのお返事が滞ってしまっています。ごめんなさい。

メッセのお返事もまだ追いついていません。すみません。

時間を見つけて必ずお返事します♪マッテテネ〜

その後のメメちゃん

※ 腫瘍によるその後の経過を書いています。
苦手な方は、もちろんスルーして下さいね ※



メメの体にある憎き腫瘍が今日お昼過ぎ…
自壊してしまいました。
先日の記事に書いた部分です。

今朝も元気に私を起こしてくれたメメちん。
いつもの日課を楽しくこなして、朝寝を終え、
朝ごはんの残りのカリカリを頬張り、
グルーミングをしている最中でした。

『自壊』は乳腺腫瘍には付き物?と検索していたので、
まさか!と慌ててしまいました。
滲出液(リンパ液)がポタポタと止まりません。
直ぐに病院へ。溜まっていた滲出液を10cc抜きました。

帰宅後も『腫瘍 自壊』 『癌 自壊』で調べたのですが、
どれも良い事など一つも書いてなくて‥(涙)
でも負けない!

2010/08/01 撮影
帰宅直後のメメちん♪
先生お手製の保護エプロンを後ろ足でカキカキ・・・。

メメの話

※ 悪性腫瘍の詳細を書いています。苦手な方はスルーお願いします ※


メメの体に小さな小さなシコリを見つけ、
7/26で初診から一年が過ぎました。

転移箇所の腫瘍が日に日に大きく腫れ上がってくるのは、
切除が出来ないために仕方ないとは言え、
目に見えるだけに心配でたまりません。

最近のメメは10日位前から本調子ではなかったのです。
その原因は、この大きな腫れ…。
もともと皮膚の薄い所に転移した為、
増殖し続けている悪いカタマリが行き場を失い、
腫瘍の一部が、500円玉四方の大きさで毛が抜け落ち、
薄い皮膚を更に引き伸ばして、円形に切れた状態になってしまいました。
切れた大きさは1円玉くらいです。


10日くらい前から患部にピリピリ感が走っていたようなので、
いずれはこうなるだろうと推測はあったものの、
7/24に出血を見た時には卒倒してしまいました。
直ぐに病院で軟膏が処方されましたが、
メメちん、その薬を見ただけで逃げるんですよぉ(涙)
7/26先生にその旨を伝え、飲み薬に変えて頂きました。
●化膿止め7日分(抗生物質・ステロイド)
●体重 5.8kg

≪ 先生の話 ≫
体重変化の注意。
好きな食べ物を好きなだけ与える。
メメの嫌いな事‥例えば、車・通院・大きな音など‥を、
なるべく避けるように。自由に楽しい日々を。
それらを踏まえ、メメの状態は今後も電話での報告となりました。

お気に入りな場所

異常な気温の上昇とともにメメちんが見つけた新スポット?!
去年はステンレスが気持ちよかったのか
キッチンのシンクの上だったのに‥

居ない、と思うとココでペッタンコになってます♪

必ず覗く^^;

フードの話、あれから‥

 ※ 長々日記です ※

メメちんは健康な時と全く同じ、毎日元気にしています♪
元気過ぎちゃって、大切にしているオリヅルランのランナーをペシペシ^^;
とうとうちぎれちゃったです。でも元気な証拠なのでヨシとします(笑)

ポンポン大好き♪


メメの食欲がなくなって、やっと見つけたフード♪
前回はそこまで書きました ⇒ コチラ

なぜ食欲がなくなったのか、メメは健康な時から毎年春ころに一度食欲が減退します。
食欲は全くないかと言えば、そうではなくて、
それ以外にずっと気になっていたことがあったのでした。

あの頃は慌てて食べて、慌てて隠れる…、食べる量が明らかに減った。そんな感じだったのです。
また病院に連れて行かれるとの恐怖から、これは通院のストレスなんだなと感じていました。

フードの話

久々まとめて どどーん。いっぱい書いています。


ホームセンターなどでフードのサンプルを配っていると、
オヤツに丁度いいかなと貰っていました。
メメもそれをご飯と認識するのではなく、
あくまでオヤツ感覚で楽しんでいます♪

その証拠に、ご飯の時間にそれらを与えても、アレ?ご飯は?と催促します^^;
もともとニャンコはグルメで、しかも飽き症‥、
カリカリもコロコロ変わる動物ですが、
メメちんは、同じものを長く食べ続けるタイプです。

数ヶ月前から、あの食いしん坊なメメの食欲が遥かに減退し、
いよいよ癌による拒食が始まったのかと、かなり落ち込みました。
注意深く観察する日が続き…

4回目の治療の際、いちばん最初に疑った歯と歯茎の検査をしてもらったところ、
どこにも異常が認められず、体重も変わっていない事から、
先生もそんなに重視はしていなかったのです。

そんな日々が続き、どうしても納得がいかない私は、
思いきってフードを変えて見る事にしたのです。
所が、それがイケなかったのか益々食が細くなり…
フードを元に戻しても、私には拒んでいるように見えました。

そんな時に、ニャン友さんとメールでお話させて戴くチャンスが訪れました。
様々なアドバイスと共に、サンプルと赤ちゃんのお水まで送って下さって、
フードの大切さを思い知らされ、
知らない(無知)とは恐ろしいもので、ひとつの話だけを鵜呑みにし(執着)、
考え方を狭くしてしまっていたんだと目からウロコの日々でした。

津軽海峡を渡って ど〜んと、いーっぱい  

メメの話・6回目投与

05/11(TUE)
6回目投与(最終回)を無事に終えてきました。
これで1クール目の治療期間が終わったことになります。
6ヵ月お疲れさまね、メメちん♪

体重5.54kg 減ってるぅ〜(涙)

病院から帰宅後すぐのメメちゃん♪

メメの話・5回目投与

04/27(火)
5回目投与を無事に済ませてきました。
病院に連れて行く時間が迫り、
キャリーに入れるまでが一苦労と思いきや…
ぐっすり朝寝中のメメちんでしたので、
抱き上げると抵抗する間もなく、すんなり入りました。
キャリーの中のメメは観念したんでしようね…。
身体を固くし、諦め顔でした^^;

12月頃からカリカリの食い付きが悪くなったので
「アイムス毛玉ケア.シニア」から、
抵抗力の維持を強力にサポートするビタミンA配合の
「PURINA ONEインドアキャット」に変えたところ、
気に入って飛びついて食べてくれたのですが、
手玉対応ではなかったらしく、
最近になり目立って毛玉を吐くようになりました。
再び(徐々に)アイムスに戻して行ったのですが、食べてくれません…。

どうしても毛玉が心配なので、ヒルズヘヤボールコントロールシニアと
PURINA ONEを混合して与えています。
困ったものです〜。なにか美味しいカリカリはありませんか?

体重は少し減って、5.88kg!

病院から帰宅後すぐのメメちん♪
お疲れモード^^;


メメの話・4回目投与

04/13(火) 4回目投与を無事に終えてきました。
( 体重 5.9kg・爪カット・歯&歯茎検査良好〜♪ピッカピカ(笑) )

最近のメメちんは、とても甘えてきます♪
と思えば、殆ど寝て過ごしています
この病気がなくても、寝て過ごす事が多くなる年齢なのかしら‥?

転移した箇所と、再発部分が一段と目立つようになり
新たな転移も認められます。
そんなことから心配は増すばかりで
体調管理と、少しの不快も見逃すことなく
注意深く観察する日々です。


メメの話‥ 2回目投与

自己防衛システム「T細胞、特殊部隊さん」の育ちがとっても良好で
今回は何事もなく順調に2回目投与を済ませることが出来ました♪
平成22年2月22日2回目投与・・・
ゾロメ狙いで?パーフェクトですよね〜(笑)

朝9時〜16時まで病院で過ごすので
昨夜は少しお疲れモードなメメちん…


メメの話‥初回投与

2月1日(MON)
午前診察が終わる12時に予約が入っていました。
いよいよだね〜、メメちん♪
キャリーに入れ、車に乗せるまでが一苦労^^;

5分前に到着!
(=^・^=)ヾ(^^ )イイコイイコ‥

点滴には2〜3時間掛りますョ〜と、先生。
処置が終わり次第連絡が入る事になっていたので、
14〜15時には迎えに来るからね!頑張って〜メメちん!
(* ̄◎ ̄*)ぶっっちゅうううん♪してメメを残し一先ず退散σ(^◇^;)

体重5.9kg ちなみに前回は5.7kg
ぉぉお〜増えてる (;´▽`A``

メメの話…その後

今日はメメちんの第一回目のリンパ球を体内に戻す日。

どれだけ増えているか電話で確認し、

良好な場合は病院へ行く事になっていました。

さっそく確認したところ…

リンパ球は順調に育っているそうです♪

ヤッタネ!!(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。