朝ごはん♪

  • カテゴリ:promenado
チュンコの可愛い声は、
親鳥が桜の木に帰って来る度に、一段と高く大きくなります。
お腹空いたョ〜チュチュチュチュ♪


さ〜、ご飯よ…

スポンサーサイト

暑い日に♪

あっと言う間に8月も終盤。
今年は北海道らしからぬ天候で
湿度も高くサラサラした爽やかさが全くありません
じとぉ〜、べとぉ〜な毎日ですョ
只今の室温は34℃…
融けてしまいそうで〜す

そんな時はコレ♪
ビタミンCがた〜ぷりなローズヒップティー♪

暑くてお疲れな身体に冷やして飲んでも‥
エアコン疲れな身体にはホットで頂いても…
身体に優しいハーブなんです

チュンちゃんの弟妹♪

  • カテゴリ:promenado
一羽になったスズメのチュンちゃんに、
弟妹ができました〜



チュンコです♪どうぞよろしく〜


メメと観察を続けて、解ったことがありますョ。
親スズメは別の所で卵を孵し、
巣だったヒナを安全な所に誘導して
自由に飛べるまで、そこで子育てをするんですね!
ちなみに親スズメの寝床は、ヒナとは別の所にあるようです。

チュンコも桜の枝にとまって、
親スズメが来るのをじぃ〜っと待っています。

※ 観察結果はあく迄、素人考えなので十分な知識によるものではありません^^;

ネジバナ(捩花)

  • カテゴリ:flower
グルグルネジネジ…
野生では見た事がなかった憧れのネジバナちゃん!
すでに終わりかけだけど、見つけちゃった〜
やっと逢えました

螺旋形の花の付き方が可愛らしい〜♪

ラン科
別名:モジズリ(綟摺)
花言葉:思慕

お散歩日和 vol.10

  • カテゴリ:promenado
可愛い『 一列 』を見つけちゃいました


隠れているのかな?
驚かせないように、そ〜っとね!


マガモ(真鴨)のヒナちゃん

キラキラ☆彡

  • カテゴリ:promenado

朝日を浴びてキラキラ☆彡
農薬を使ってないからバッタさんも元気だね〜

メメとチュンちゃんの話

※ 自壊治療と、その後の経過も書いています ※


予約していた輸液の為に、昨日(8/15)メメを連れて病院へ行ってきました。
主治医の先生は夏休みでしたが、
久し振りで院長センセに診てもらいましたョ。
院長センセはメメの手術にも立ち会って下さっているので、
その後の経過も詳しく覚えていてくれています。

★ ★ ★

【 自壊関連の治療及び処置 】
皮下輸液 (ビタミン剤 含む) 200ml投与。
検温:7度8分 (正常)
体重:5.48kg (増えてる〜!やった〜(*・∀・))ィェ〜ィ♪)


【 自壊関連の今後の方針とアドバイス 】
ストレスフリー。
QOL(Quality of Life)の維持。
消毒の指導。


【 院長先生の話 】
傷口も良い状態ですよ。
抗生剤は今後も続けていく。
体重も増えているので、今の状態を維持して行きましょう。

★ ★ ★

先日の輸液から劇的に元気になったメメちん
カリカリも毎回完食しています!
そしてムートンをモミモミしたり、
爪とぎも力強くバリバリしています
これは気分が良い証拠なので、その調子だねメメちん♪

ただメメちんのウ○チが、軟便。それが気がかり…
抗生剤を飲んでいるからも考えられるが、
なぜ軟便になるのか、理由によって処方する薬が違うので、
新鮮な便を持って病院へ行く予定です。

一回目の手術から明日で1年を迎え、
抗がん剤や、放射線治療をせずに1年を迎えられたこと…
人では1年でも、猫にとっては4年なので、
それを考えると、メメちゃんは大したもんだね〜。
頑張っているメメちん、大好きだョ〜

お散歩日和 vol.9

  • カテゴリ:promenado
息抜き更新です^^;



道端にだってステキな輝きは、たーくさんありますョ。

また1つゲットです♪


* ヒメジョオン(姫女苑) *

別名:ヤナギバヒメギク(柳葉姫菊)
キク科
花言葉 : 素朴で清楚


初夏から咲き始める野草です。
密集して咲くときれいな花なのですが…
あまり注目されないようですね^^;

北アメリカ原産ですが、全国に帰化しています。
外来種でもステキなものはステキなんだけどナ‥

元気モリモリ、メメち〜ん♪

※ 自壊の治療などを記録しています。
苦手な方はもちろんスルーお願いします ※



前回の更新後すぐから、いつものメメとは違って様子がおかしくなりました。
あんなに食いしん坊なメメが、食べ物に全く興味を示さなくなり、
お水も受け付けなくなりました。
辛うじて口にするのは、スープタイプのウェットフード。
元気な頃は、カリカリオンリーでしたが、
この病気でD-フラクションや、薬を飲むようになったのでウェットフードに混ぜて与えています。
先生に相談をし、アドバイスを受けながら日々を送っていましたが、
一向に元気が出る様子がないので、通院のストレスフリーを考える余地なく、
昨日メメちんを病院に連れて行きました。

★ ★ ★ ★

【 自壊関連の治療及び処置 】
壊死している箇所の摘出。消毒。
皮下輸液(栄養剤含む)投与。
体重:5.34kg

【 自壊関連の今後の方針とアドバイス 】
ストレスフリー。
QOL(Quality of Life)の維持。
自宅療法(消毒、投薬など)の指導。

【 処方薬等 】
D-フラクション ・ 抗生物質 ・ ステロイド ・ 食欲増進剤
イソジンゲル ・ かぶれ防止軟膏

【 先生の話 】
自壊そのものは、一般的に望ましくない症状ではあるが、
メメちゃんの場合は、自壊した事によって、
状況や条件から判断すると、
良い方向に行く事が想定できる珍しいパターンかも知れません。

※ 08/13〜15 どれかで皮下輸液(栄養剤含む)投与 予定。

★ ★ ★ ★

腫瘍の自壊とは壊死することですが、
メメの場合は、自壊した箇所及び範囲などで判断すると、
癌細胞が壊れていっているので良い事なのだそうです。
今回の摘出によって、メメの体に大きな穴が開いてしまいました。
今後は、正常な細胞が癌細胞よりも早く育ち、
穴が塞がることに期待したいです。

そして心配だった大きな細菌感染は認められませんでしたが、
健康な我々にも存在している細菌がニャンコにもいて、
普段は悪さをしないそうですが、
病気などで抵抗力が弱まった時にスイッチが入るそうです。
小さな感染は防ぎようがなく、仕方ないことなのですね。
大きな感染に掛らないよう、今後も十分気を付けて行きます!


ぎっちり摑まって、お寝んねちぅ〜

元気なメメちん♪

いつも暖かいコメントを有り難く、そして嬉しく拝見しています。

メメにも私にも応援の気持ち‥、しっかり届いています。

嬉しくてうれしくて、勇気がいっぱい湧いてきます。

ありがとう、本当に本当にありがとう。



メメちんは、ゆっくりゆっくりとした生活を送っています。

滲出液もサラサラ、無臭で無色透明で綺麗です。

そして量もかなり減ってきています。

食欲は…、メメちんだもの(笑)、

カリカリと美味しい音を立てて、いっぱい食べています

ただ心配なのは、再び病院へ連れて行かれると思い、

私を警戒するようになってしまった事…

以前のようにこれが元で、食欲減退と、過剰なストレスが掛る事だけは避けたいです。

なので、元気な姿の写真を撮る事が出来ず、

今日は文章だけで失礼します^^;




コメントのお返事が滞ってしまっています。ごめんなさい。

メッセのお返事もまだ追いついていません。すみません。

時間を見つけて必ずお返事します♪マッテテネ〜

その後のメメちゃん

※ 腫瘍によるその後の経過を書いています。
苦手な方は、もちろんスルーして下さいね ※



メメの体にある憎き腫瘍が今日お昼過ぎ…
自壊してしまいました。
先日の記事に書いた部分です。

今朝も元気に私を起こしてくれたメメちん。
いつもの日課を楽しくこなして、朝寝を終え、
朝ごはんの残りのカリカリを頬張り、
グルーミングをしている最中でした。

『自壊』は乳腺腫瘍には付き物?と検索していたので、
まさか!と慌ててしまいました。
滲出液(リンパ液)がポタポタと止まりません。
直ぐに病院へ。溜まっていた滲出液を10cc抜きました。

帰宅後も『腫瘍 自壊』 『癌 自壊』で調べたのですが、
どれも良い事など一つも書いてなくて‥(涙)
でも負けない!

2010/08/01 撮影
帰宅直後のメメちん♪
先生お手製の保護エプロンを後ろ足でカキカキ・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。