猫草

部屋には 数種類の観葉植物があって
それをオモチャにしてしまう 可愛いニコたん
毛玉を吐きたいのではなく、ただ単に遊びたいだけ♪

でも中には ニャンコにとって
毒になる植物もあるため オリヅルランだけ残し 迷わず撤収!

メメちんの時は「口に入れてはダメ」と 躾も兼ねて 注意して育てたんだけど
ニコたんの場合… 保護主さん宅で かなり叱られてたのか…
その行為に トラウマがあるみたいで 注意もできない(泣)

オリヅルランは 食べさせても大丈夫というけれど
この期に及んで 何だか心配…

はぁ〜、困ったもんだ

植物がなくなったでち



そこで! メメちんは振り向きもしなかった 猫草を育ててみた
猫は 習慣性と嗜好性が強い動物 と言われるので
エンバク、ハトムギどちらが好みかな〜♪


新鮮で 食べごろよ〜ん

燕麦(エンバク)
別名:カラス麦・オート麦


ちなみに 猫草が倒れてきたり、枯れてきたりする原因について…
植物にとって 根は大事な所なので、
根っこが プランターの底一杯になってくると 直ぐに倒れてきます。
深いプランターに植え 根が充分に張れる状態であれば、
枯れずに もう少し長くもつかも知れません♪

猫草、与えていますか?













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。