* food bowl *

チビちゃん達を迎えた頃は、
ヒト用の小皿でも十分 間に合っていたのですが…、

身体も大きくなってきて フードに鼻先を 押し当てて 食べるせいか、
食べこぼしがハンパなく、小皿の周りも 汚れてしまうし、
フードが小皿の中で 片寄ってしまったりと、食べ難そうにしていました。


そこで


メメちんが ご愛用だった コレ♪
↓ ↓ ↓

・:*:・ WETNOZ Studio Scoop ・:*:・


一番低い前面部分は高さ3cm
最高高さは背面約7cm

申し分のない、食べやすい傾斜




この傾斜が、食べこぼしを大幅に激減し、
フードを押し当てて食べても、手前に戻ってくるので
カリカリは、いつも容器の中央にある

しかも滑り止めラバーが付いて、
安定感は抜群なのです!

ズリズリ移動しなくていいのョ〜





いつもは ここでお食事ね




こんな感じ
↓ ↓



仔猫から老猫まで ムリなく食べられる、
独特の傾斜が特徴な このフードボウルは かなり使い勝手が宜しいようで♪

以上、現場レポートでした












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。