百合が原公園vol.3

  • カテゴリ:flower
公園内をお腹いっぱい撮影して、
そろそろ引き上げようと思ったら…
可愛らしい光景に出会っちゃった♪

ひとつひとつの花は花火のようにかわいらしい"ティアレラ"さんダイスキー
よ〜く見るとオシベの先(花粉)がピンクです。
そこへ "エゾスジグロシロチョウ"?さんが〜、ヒラヒラと♪

* Tiarella Pink Skyrocket *
2010/06/20 撮影
ユキノシタ科
花言葉 --

****

子羊の耳のようなのでその名がついた"ラムズイヤー"さん♪
触れてみると、ほんとにポヤポヤで気持ちがいいのです〜
ハッチくんは、忙しそうね…

* lamb's-ear *

シソ科
和名:ワタチョロギ
花言葉:あなたに従う

ちなみに…
貞三先生の花言葉は「生まれたばかりの孫の耳たぶ」

(ラムズイヤーとはビロードのような細かい毛という意味)


****


江戸時代にオランダからガラスの器が送られた時、
ガラスが破損しないように、箱の中に詰められていた草がありました。
その中の種子から発芽したのがシロツメクサ(白詰草)さんでした。

春の訪れと共に大地を緑色に覆う草の一つ♪
クローバーといったほうが馴染みは深いのかもしれませんネ

* White clover *

マメ科
花言葉:約束・私を思って

別の花言葉もあるのですョ!それは…『復讐』

こわ〜っ


******

それにしても・・・
身近な場所にすばらしいモノは、たーくさんいるもんです。
まだまだ見えていないのでしょ

今後も楽しみです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。