ディレクターG'Tムーア

  • カテゴリ:promenado
紫や青いスイレン‥、ずっ〜と探していたんです
そして、ついに・・・

夢にまで見た麗しの貴婦人に会いに行ってきました〜〜!!

* Director George T. Moore *

スレイン科(Nymphaeaceae)
英名:Tropical Water Lily
和名:ヒツジグサ(未草)

熱帯スイレンの代表的な品種といえる非常に有名な品種です♪
花は濃い紫色の大輪。紫色の代表的品種で性質は大変強いのです。



モネがジヴェルニーの庭で栽培に努力を重ねたがとうとう成功しなかった。
熱帯性睡蓮は温度管理が難しく、32℃を保たれなければならないそうです。
フランス北部のジヴェルニーでの栽培は不可能だったのでしょう(温室栽培にもかかわらず)



今、こうしてほぼ同緯度の札幌に咲いている奇跡。
モネが知ったらなんと思うだろう。
浮世絵のjaponの北の島に熱帯性睡蓮がひっそりと咲くとは…。
なんというロマンなんでしょ(´艸 `*)♪
さすが、北大農学部ならではの、貴重な温室です!
花言葉
清浄・清潔な心・甘美


EOS 7D + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1
SnapShot @ Sapporo-City, The time and Date : 10 a.m. May 04, 2010

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。