チュンちゃん♪

  • カテゴリ:promenado
巣立ちを終えたばかりのチュンちゃんを、親鳥が連れてくるようになって、
エサはすぐそこにあるのに自分で食べず、
親に食べさせて貰っている姿が可愛らしくて、
やっと写せた写真です♪

ほ〜ら、ゴハンよ  (後ろ姿がチュンちゃん)


(お口を開けているのがチュンちゃん)   あーん   

親鳥の警戒する鳴き声に、
ピタッと動きを止めたり‥
瞬膜を閉じたり‥^^





ちょこちょこと小走りに親鳥についていったり…
物影や、植物の足元に隠れじっと動かず固まってたり^^






幼いヒナたちはこうして試練を重ね、
雨や寒さに耐えて、天敵から身を守る方法を身につけるのでしょうね♪



とっても可愛い姿を見せてくれたチュンちゃん♪

☆☆☆☆

庭に来ていたチュンちゃんは初めは3羽でした。
昨日ブログでご紹介した時には2羽になり‥そして、
今朝イヤなものを見てしまいました。
ワタシの目の前で‥
チュンちゃんがカラスに攫われてしまいました。

よほどのケガなどがない限り手出しはせず、
見守ることに徹しようと心に誓い、無事育って欲しいと願ったのですが。

救ってあげられなくて、ゴメンね…。

********

自然界ではヒナのおよそ80%が死んでしまうそうです。
そのほとんどは他の生きものの餌になります。
でも、ヒナをねらう生きものを責めるわけにはいきません。
彼らもまた子育て中であったり、
その子供たちもまた、別の生きものに狙われているのですから。
本当に巣立ちは運命の分かれ道なんですね…。

こうして厳しい自然の中を生き抜いていくのだ……と、
頭ではわかっていたつもりでしたが、目の前で‥やはり辛いです。
未確認ですが残り1羽のチュンちゃん、頑張って!

残り1羽が確認できるまで観察日記はお休みしますね。

2010年06月03〜04日 撮影

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。