オオウバユリ(大姥百合)

  • カテゴリ:promenado
久し振りにいつもの林へ〜
この林は大正時代に、
季節風から農作物を守るため植えられたのが始まりと言われています。
約8キロメートルの長さがありますョ!


現在、林の周辺は住宅化が進み、
人々の憩いと安らぎの場となっています♪



ちなみに…
ヤチダモ、ハルニレ、ナナカマド、シラカバ、エゾイタヤ、イチョウなど、
数多くの樹種が植わっています



この林のオオウバユリを守るために、保護区に指定されていて、
他に比べて密度が高くまとまっており、大きな群落になっています。

オオウバユリ(大姥百合)

ユリ科:草丈:1.5 m〜 2 m
花言葉 ★ 威厳




多くの多年生植物は開花後、複数回開花を繰り返しますが、
オオウバユリは、種子から開花するまでには10年以上の長い年月を要するにもかかわらず、
一度の開花で枯死してしまうという特殊な生活史を持っているんですョ〜

*****

さらにぷ〜らぷらしていたら‥、
ん?どこかで聞き覚えのある 『ゴァ〜ゴァ』が・・・
なんとぉ!鬱蒼とした林の中に、アオサギ君がいたのでした

こんな場所で逢えるとは〜ステキ


森の中には、おもしろくて、楽しくなるものばかり…
そんな中に身を置くと、心身をリセットしてくれて、
それぞれの、きらめく風を感じてしまいます♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。