日光浴♪





ピーちゃん、何かを生成ちぅ?

やっぱり猫は 日だまりに恋しているんだね。



満足そう



猫は日光浴することで、
ビタミンDを生成するという一説がありますが・・・

よく言われる日光浴とビタミンDの関係は、
皮膚の中に存在する「7-デヒドロコレステロール」という物質が、
皮膚に日光があたることで、ビタミンDに変化するというものです。

ところが、猫はもともと皮膚に「7-デヒドロコレステロール」を、
ごく少ししか持っていないため、
日光浴をしても、皮膚でビタミンDを合成することができないそうです。

食餌にビタミンDがちゃんと含まれていれば、
皮膚に日光があたらなくても、
ビタミンD不足にはならない、ということです♪

キャットフードには十分含まれていますし、
手作りされる方も、お魚やレバーにたくさん含まれているので、
まず不足することはありませんネ!!!

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


だけど、やっぱり猫が陽だまりで
気持ちよさそうにしている姿は、
こちらまでポカポカになりますよね♪

ビタミンDは食餌から・・・。そして、
暖かなそうな姿と、
幸せな気持ちは日光からもらいましょう












コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。