メメの話‥ 2回目投与

自己防衛システム「T細胞、特殊部隊さん」の育ちがとっても良好で
今回は何事もなく順調に2回目投与を済ませることが出来ました♪
平成22年2月22日2回目投与・・・
ゾロメ狙いで?パーフェクトですよね〜(笑)

朝9時〜16時まで病院で過ごすので
昨夜は少しお疲れモードなメメちん…


このままぐっすりお寝んね^^
(∪。∪*)=3=3=3 オヤシュミ〜


心配だった転移箇所が0.5mm盛り上がってしまいましたが
このまま様子見になりました
メメちんは強い子だから絶対に大丈夫!
体重は前回と変わらず5.9kg♪
やったねメメちん!
(*・∀・))ィェ〜ィ♪


【 免疫療法目的・方針 】
腫瘍性変化の進行遅延。QOL(Quality of Life)の維持。3週間隔

【 免疫療法関連処置 】
02/22:活性化自己リンパ球培養用採血 3回目(頚静脈より8ml)

【 処方薬等 】
D-フラクション・ビタミンC

※ 02/22 : 自己活性化リンパ球点滴投与2回目

※ 03/16 : 自己活性化リンパ球移入療法3回目予定

--------------------------------------------

● 免疫療法の流れ ●


活性化自己リンパ球移入療法(免疫療法)に用いられるクリーンベンチです。
院内設備として完備された細胞培養室にて採血後、リンパ球の分離・培養処置が行われます。


活性化自己リンパ球移入療法(免疫療法)に用いられるインキュベーターです。
分離されたTリンパ球をインターロイキン2(IL-2)、
CD3抗体により活性化し、約1000倍に培養します。
ここで3週間かかります^^;


活性化自己リンパ球移入療法(免疫療法)や成分輸血に際して用いられる大型遠心分離器です。
移植当日に約1000倍に培養したTリンパ球の分離、血漿成分の分離が行われます。
分離が行われた後、点滴にて体内へ移植します。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。