メメの話・3回目投与

3月19日(金)
無事に3回目移植を終えてきました。



メメの体に掛るストレスを思うと、
ホントは大嫌いな病院なんて、行きたくないよね…
病院へ連れていく日の朝は、メメに悟られないように、
普通にしているんだけど、勘の良いメメには全てお見通し。
明らかにソワソワしちゃって、
私が一つ行動を起こすにも逃げ回るのですw
やっとの思いで抱っこして、キャリーに詰め込むんだけど、
入り口で抵抗して、両手で突っ張るんです(-""-;)
でも今回は、すんなり入ったね。
観念しちゃったのかな…
お利口さんなメメちんでした。



1000倍に培養した免疫細胞が、メメの体の中で
どのくらいの期間、活躍してくれているのか先生に聞いてみると、
人間の場合と違って、移植するまでに時間が掛っているため、
統計的にも解らないと聞きましたw
そして「腫瘍が今のままで大きくなっていないこと」
「むしろ小さくなっていること」で、効いていると判断できるそうです。
しかしメメの場合は、残念ながら何れも当てはまらなくて
再発箇所が目に見えて大きくなっています…。

メメには辛すぎる手術のようで、
先生はやはり、これ以上の手術は考えていないようです。
私もメメに再びあの辛さをさせるのは本意ではなく、
腫瘍が悪さをしない事を祈るばかりです。



12月の手術から3ヵ月が経った事で、
今回は肺のレントゲンを撮りました。
「とても綺麗な肺をしていますョ^^」って!
嬉しい報告にホッとしました♪

体重は…
( ゜o゜!)おっ! 増えてる〜
6kgと至って健康優良児でございます(´艸 `*)
今のままで維持しようね!メメちーん♪

*・。*・。*・。*・。・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

【 免疫療法目的・方針 】
腫瘍性変化の進行遅延。QOL(Quality of Life)の維持。3週間隔。

【 免疫療法関連処置 】
03/19 : 活性化自己リンパ球培養用採血 4回目(頚静脈より8ml)

【 処方薬等 】
D-フラクション・ビタミンC

※ 03/19 : 自己活性化リンパ球点滴投与3回目

※ 04/13 : 自己活性化リンパ球移入療法4回目予定


p.s.

朝一で病院へ連れて行き、夕方に電話が入りお迎えに行きます。
待合室でしばらくいると…
「メメちゃんのお母さ〜〜ん」って呼ばれます^^
渡してある「おくるみ」に包まれ、先生に抱っこされたメメちんとご対面♪
メメちんも帰られると思うのかワタシを見てニコニコ(´艸 `*)
「おかぁ〜しゃ〜〜ん♪」
「メメちーん♪」

でもまてョ…
目の前には おかぁしゃん

「はたしてオレは誰に抱っこされているのか…?」
ふと見上げると、ニコニコ顔の白衣のセンセ!

と、次の瞬間…

先生目がけて シャーッ

メメちんとワタシは毎回感動的な再開をするのであった


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。