メメの話

※ 悪性腫瘍の詳細を書いています。苦手な方はスルーお願いします ※


メメの体に小さな小さなシコリを見つけ、
7/26で初診から一年が過ぎました。

転移箇所の腫瘍が日に日に大きく腫れ上がってくるのは、
切除が出来ないために仕方ないとは言え、
目に見えるだけに心配でたまりません。

最近のメメは10日位前から本調子ではなかったのです。
その原因は、この大きな腫れ…。
もともと皮膚の薄い所に転移した為、
増殖し続けている悪いカタマリが行き場を失い、
腫瘍の一部が、500円玉四方の大きさで毛が抜け落ち、
薄い皮膚を更に引き伸ばして、円形に切れた状態になってしまいました。
切れた大きさは1円玉くらいです。


10日くらい前から患部にピリピリ感が走っていたようなので、
いずれはこうなるだろうと推測はあったものの、
7/24に出血を見た時には卒倒してしまいました。
直ぐに病院で軟膏が処方されましたが、
メメちん、その薬を見ただけで逃げるんですよぉ(涙)
7/26先生にその旨を伝え、飲み薬に変えて頂きました。
●化膿止め7日分(抗生物質・ステロイド)
●体重 5.8kg

≪ 先生の話 ≫
体重変化の注意。
好きな食べ物を好きなだけ与える。
メメの嫌いな事‥例えば、車・通院・大きな音など‥を、
なるべく避けるように。自由に楽しい日々を。
それらを踏まえ、メメの状態は今後も電話での報告となりました。


目つきは悪いけど、とっても機嫌のいいメメちん


飲み薬に変えてからのメメちんは、
落ち着きを取り戻し、大好きなカリカリも良くたべ、
急に襲い来るピリピリ感が減ったように思います。
朝、私を目覚まし時計代わりに起こす日課は健在で、
今朝もam4:00…(:^ー^A
ベランダの鳥見も楽しそうにしています♪
メメは強い子だもの、今回も乗り切ってくれましたョ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。