暮れのご挨拶






昨夜のニコたん・・・

またしても肛門の表面から、じんわり微量出血。




ネットで調べまくっても、どうも変。
小さい頃の血尿「特発性膀胱炎」を思い出して、
安心料を頂く覚悟を決めて、本日病院へ行きました。
やはり過度のグルーミングによる肛門のただれでした。


原因は臭腺液が出て、ニコたん自身が慌てちゃったのね(@^-^)ゞ


残りをDrが絞って下さいましたが、
匂いは殆ど無く、サラサラした液でした。
もしかすると溜まり易い子かも知れないので、
今後は肛門嚢の炎症をチェックをしていく必要があります。
※ 12/30:体重3kg:処方薬:抗生物質3日間 ※

当のニコたん、極度に緊張しまくって、
病院内で体がカチコチ。
絞ってる最中は痛みが無いようだったので、
唯一の救い。
エラかったエラかった。大人しかった(ё_ё;)

やっと帰って来たおうちでは、
お兄たんが、病院の匂いの付いたニコたんを妹と認識せず、
近くに寄りたいニコたんに向かって、唸りっぱなし。
ニコたんは、なぜ唸られているのか分らない(T∀T;)
そんな2匹を見て、可笑しいやら悲しいやらw。

そんなこんなで今年も一年間おつき合いくださって
ありがとうございました。



知らない猫がいる

動くな 近づくな こっち来るな~



今年もあと数日と言うところで、あれやこれやあったけれど、
最後に2匹が幸せだな~って思ってくれたら
それで帳消。

今年もいっぱいの幸せをありがとうってコトで

みなさま、お健やかに新年をお迎えくださいませ。
新年もどうぞよしなに。








コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。