その後のメメちゃん

※ 腫瘍によるその後の経過を書いています。
苦手な方は、もちろんスルーして下さいね ※



メメの体にある憎き腫瘍が今日お昼過ぎ…
自壊してしまいました。
先日の記事に書いた部分です。

今朝も元気に私を起こしてくれたメメちん。
いつもの日課を楽しくこなして、朝寝を終え、
朝ごはんの残りのカリカリを頬張り、
グルーミングをしている最中でした。

『自壊』は乳腺腫瘍には付き物?と検索していたので、
まさか!と慌ててしまいました。
滲出液(リンパ液)がポタポタと止まりません。
直ぐに病院へ。溜まっていた滲出液を10cc抜きました。

帰宅後も『腫瘍 自壊』 『癌 自壊』で調べたのですが、
どれも良い事など一つも書いてなくて‥(涙)
でも負けない!

2010/08/01 撮影
帰宅直後のメメちん♪
先生お手製の保護エプロンを後ろ足でカキカキ・・・。

自壊とは文字通り「がん細胞の破壊」です。
細胞が崩れて消失していく事なのですが、
大本が体に残っているので、治った訳ではありません。

幸いメメちんの滲出液は無臭で、透明。
水のようにサラサラしています。
顕微鏡下で細菌の有無の検査もしましたが、
感染はしていなかったです。ヨカッター


元気ハツラツ♪


患部を清潔に保ちながら今後も様子見です。


念入りなチェック! 


【 先生の話 】
処置が早かったことと、細菌感染がなかったので、
今後も元気に過ごせますョ。
経過は電話で知らせて下さいね。
メメちゃ〜ん、逢いたかったョ〜♪

との事でした^^;




メメちーん、今回も守られたんだね!
やっぱり強い子だね、メメちんは



※ コメントのお返事が遅れています。ゴメンなさい。 ※

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。