元気モリモリ、メメち〜ん♪

※ 自壊の治療などを記録しています。
苦手な方はもちろんスルーお願いします ※



前回の更新後すぐから、いつものメメとは違って様子がおかしくなりました。
あんなに食いしん坊なメメが、食べ物に全く興味を示さなくなり、
お水も受け付けなくなりました。
辛うじて口にするのは、スープタイプのウェットフード。
元気な頃は、カリカリオンリーでしたが、
この病気でD-フラクションや、薬を飲むようになったのでウェットフードに混ぜて与えています。
先生に相談をし、アドバイスを受けながら日々を送っていましたが、
一向に元気が出る様子がないので、通院のストレスフリーを考える余地なく、
昨日メメちんを病院に連れて行きました。

★ ★ ★ ★

【 自壊関連の治療及び処置 】
壊死している箇所の摘出。消毒。
皮下輸液(栄養剤含む)投与。
体重:5.34kg

【 自壊関連の今後の方針とアドバイス 】
ストレスフリー。
QOL(Quality of Life)の維持。
自宅療法(消毒、投薬など)の指導。

【 処方薬等 】
D-フラクション ・ 抗生物質 ・ ステロイド ・ 食欲増進剤
イソジンゲル ・ かぶれ防止軟膏

【 先生の話 】
自壊そのものは、一般的に望ましくない症状ではあるが、
メメちゃんの場合は、自壊した事によって、
状況や条件から判断すると、
良い方向に行く事が想定できる珍しいパターンかも知れません。

※ 08/13〜15 どれかで皮下輸液(栄養剤含む)投与 予定。

★ ★ ★ ★

腫瘍の自壊とは壊死することですが、
メメの場合は、自壊した箇所及び範囲などで判断すると、
癌細胞が壊れていっているので良い事なのだそうです。
今回の摘出によって、メメの体に大きな穴が開いてしまいました。
今後は、正常な細胞が癌細胞よりも早く育ち、
穴が塞がることに期待したいです。

そして心配だった大きな細菌感染は認められませんでしたが、
健康な我々にも存在している細菌がニャンコにもいて、
普段は悪さをしないそうですが、
病気などで抵抗力が弱まった時にスイッチが入るそうです。
小さな感染は防ぎようがなく、仕方ないことなのですね。
大きな感染に掛らないよう、今後も十分気を付けて行きます!


ぎっちり摑まって、お寝んねちぅ〜

昨夜から嬉しい事がありました♪
メメちん、夕食のカリカリは完食です!
なんと〜、おかわりの催促もしました〜
そして久し振りに聞いた、
メメちんのめんこい鳴き声…ミャ〜

今朝は毎度恒例の、AM4:00に私を起こしてくれたのでした〜
嬉しいーっ




メメの腫瘍の自壊は、予後の悪さも想像できたので、正直かなりショックでした。
その日が早まったのかと、一日中メソメソしてました。
でも、メソメソしたのはその日だけ…
『憎き腫瘍!よ〜し、来るなら来い』って。

メメがゴロゴロと、ご機嫌でいる時間が少しでも長く続くように…。
そのために今、出来ること。勉強すること。考えること。
やることがいっぱいあるぞ〜って。メソメソなんかしていられないって!

「大丈夫!」ってコメントを頂いたり、
沢山の応援のお言葉を、いつもいつも感謝です。
元気がでます。前向きな気持ちになれるんです。
ありがたいことです。

応援の気持ちをもらって、まだまだ頑張っていきますネ!



今朝のメメちん♪
ほっぺのお肉が溢れてますョ〜



これからも幸せを感じる時間をいっぱい作り、
メメちんともっとすばらしい瞬間を見たいと思うのでした



*******


前回の08/01・08/04の記事へたくさんの応援を頂き感謝しています。
落ち着いてパソコンの前に座る事が出来ず、
まとめてお返事致しました。
お一人お一人に、ちゃんとお返事できなくてゴメンなさい。
そして皆様の所へも、なかなかお邪魔出来ずにいます。
美しい写真、可愛いニャンコ…逢いたいョ〜♪
そろそろ充電切れ… 限界なので(笑)
時間を見つけて、お邪魔しちゃいます(〃∀〃;)ヨロシクネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。