衣装持ちなメメちん♪

いよいよ今日から10月ですね。朝から快晴、良い始まりです♪

メメちんのキズは人間で言う鎖骨の辺りにあるため
キズパッド(吸着性)が、なかなか固定できず
なにか良い方法はないものか〜と、考えた末に…
こんなモノを作って現在使用ちぅでございます
↓ ↓


病院や市販のキズパッドには、粘着性がないため
固定するには主に、一般的な収縮性のある包帯を使用します。
場所が場所だけに、グルグル巻きにしても、
すぐにズレてしまい、初めの頃はタスキ状に巻いていたものの、
どうも歩き難いようで、へっぴり腰に。直ぐに使用中止。

ならば、粘着性のある包帯で試してみたのですが、
すぐに毛だらけとなり、強度が落ちて外れるため直ぐに使用中止。

かと言ってパッドにテープで張り付けるだけにしたら、
すぐにカイカイして取ってしまうわけで、これまた使用中止。

この頃、動物の介護服があると判明し、検索してみるも
メメちんの場所には適応せず、これまた断念・・・。


(*-゛-) う゛〜ん…なにか方法がないものか・・・・

その時パッとひらめいた Σ(・o・;) アッ


粘着性のないキズパットがイケないんだ!!
毛むくじゃらのメメに固定するのは
初めから無理なんだなぁ〜ってね!
ならば〜、逆に固定するモノにキズパッドを張り付けちゃえ♪
残った難問、粘着性のキズパッド…


はて・・・ σ( ̄、 ̄=)ンート・・・?

Σ(・o・;) アッ、イヤだ!ありました。


蒸れない、カブレない、モレない、
いつもサラサラ、清潔感と使用感バツグンのあれです!
生理用ナプキン
(男子の皆さまゴメンなさい)

さっそく先生に相談してみると、
『おか〜さん、ナイスなアイディアさすがです♪他の子にも勧めます』
って、褒められちゃいました
実は先生も、他のお母さん達から相談を受けてて、
固定する方法をずっと考えてたみたい。
検索してみたら、乳がんの子に使っていた例が一件ありましたョ。

さっそくキズ保護服を手作りし、
そこに直接ナプキンを固定して、メメに着せています。
↓ ↓



一日に2〜3回の消毒と交換をしています♪
これで朝までぐっすり安心…って違うか^^;


この話を書こうか8月から迷ってたのですが、
ニャンコの腫瘍で検索して下さっている方々が多く
少しでもお役に立つことがあればと思った次第です。

**********


* メメの自壊、その後 *

9/17
朝夕と2回、自壊からの大量出血がありました。

・受診結果・
先生も詳しい理由は分らないそうです。
たぶん見えない所で痒いてしまったかも。
全体を診ても良好で、自壊の傷も綺麗。
命に関わる太い血管のない場所なので心配はないとの事。
この日、治療はありませんでした。
前回体重⇒ 5.88kg
今回体重⇒ 5.92k♪
その後の大量出血はありませんが、目に見えない細かいキズがあって
そこから毎日、薄っすらと出血が認められます。

9/27
抗生剤、食欲増進剤、整腸剤を、
レトルトフードに混ぜて服用していますが、
ここの所、食い付きが良くありませんでした。
抗生剤、私も舐めてみましたが確かにかなり苦いんですよね。

・先生の話・
「薬の味を覚えてしまったようですね
一時的に抗生剤と整腸剤をストップしましよう」
「癌の子は食欲が無くなるのが困るので、
食欲増進剤の薬は続けましよう」との事で様子見になりました。

【 処方薬等 】
ペリアクチンシロップ・パナログ・D-フラクション







☆゜・..・゜・..・゜☆☆゜・..・゜・..・゜☆

大きめなバナーです。
お気に入りが見つかりましたらどうぞ♪
※ この他のサイズや、お花なども承っておりますョ^^;

( 200×40 )

memehana-1.jpg

memehana-2.jpg

memehana-3.jpg

memehana-4.jpg

memehana-5.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。