珍客



今年の初めに
とっても嬉しい出来事がありました


いつものように
庭に来る野鳥を眺めていたら
見た事のない鳥が 二羽紛れ込んでるじゃないですか!
可愛い姿で ちょこんと枝に佇んでいます
2~3日が経過しても ひらひらと飛んで来て
やっぱり ちょこんと

せめて名前だけでもと思うようになり
持ち合わせの 野鳥図鑑を調べても載ってなかったので
次ネットで調べたら・・・
「中央アジアやヨーロッパで繁殖し
国内では九州または沖縄に
旅鳥として数少なく飛来する」とありました

珍客はこちらの お方です

↓ ↓

庭の八重桜に ちょこんと♪

* ホシムクドリ *
スズメ目:ムクドリ科:全長21cm
学名:Sturnus vulgaris

その鳥が 厳寒(1月)の北海道に
ましては 我が家の庭に・・・
(*´・Д・)エェェ~ ウソでしょ!!!

本当に「ホシムクドリ」なのか
ますます 正体が知りたくなって
野鳥写真家で 自然雑誌『faura』編集長でもある
野鳥第一人者の 大橋弘一さんに
私が撮影した画像を確認してもらったところ・・・

やはり「ホシムクドリ」に間違いないらしく

「国内でも滅多に会う事が出来ない、
道内に至っては、大変に珍しいので
学術的にも記録を残す意味も含め、ぜひ撮影させて欲しい。
環境省にも連絡を。新聞社にも連絡を!!!」とのコト!!

第一人者である大橋さんも
今までに 一度も見た事が無い とのことで・・( ̄⊥ ̄ノ)ノ ワオ!!

しかも今後 一生のうちに会えるかどうか分からない野鳥と聞けば・・・ね

そんなこんなで
我が家を2日間提供し 撮影と相成りました(ll゚д゚;)ノ


プロカメラマンの撮影スタイルは
本当に素晴らしくて 筆舌に尽くし難く
うっとり眺めていたいのも やまやまですが
お邪魔しちゃイケないので 私は別部屋に移動

と、そこへ

愛想よしのピーちゃんが スキップしながらやって来て
大橋さんから離れない(゚m゚*)プッ

斯くして 無事に撮影が終り
様々な 手土産まで頂戴し
野鳥に関する 貴重な話も お教え頂き
有意義な 2日間を送ったのです

(o´_`o)ハァ・・・緊張した

新聞&北海道の野鳥カレンダー(改訂版)に載りました♪


肝心な ホシムクドリさんは
大橋さんの予想どうり 3月に旅立ち
無事に 目的地まで渡って欲しいと
数ヶ月間の愛着で しみじみとした思いが
胸いっぱいに こみあげたのでした(T△T)

大橋さんが 我が家に来ている 野鳥を数えてみたら
17種類の 鳥さんが来ていたそうです♪

今シーズンは どんな野鳥さんが来るかな?
楽しませてもらおーっと(´艸 `*)

ご清聴 誠にありがとうございました( ̄▽ ̄;)ヘヘヘヘッ

コメント欄は閉じています。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。