メメちんと魔法の水

ニャンコの耳はレーダーの役目をする事から、
神経がたくさん入り込んでいて、とても敏感な場所。

10月に入ってからのメメちんは、
右耳周辺の腫瘍が気になって気になってしかたないのです。

どうしてもその違和感で掻き毟ってしまうので、
腫瘍の違和感よりも、ミミズ腫れの痒みがひどくて掻き傷が絶える事がなく、
もちろん軟膏を処方して戴いてはいますが、悪循環でした。
消毒薬のイソジンゲルは、調べたところによると、
長期に使用していると副作用として皮膚が薄くなると書いてあり、
先生に相談して、H4Oで患部を拭きステロイド軟膏を施していました。

そんなある日、ニャン友さんとお電話で話をする機会がありました。
その会話の中で消毒方法を聴き、これは試してみよう!と、さっそく調べたのでありました♪

それが魔法の水 『AP水』です!

≪ 以下、ある動物病院からの抜粋 ≫
↓ ↓

『AP水』とは、水道水、食塩、精製水、の三つより生成される次亜塩素酸(HClO)溶液です。

優れた除菌力!強い消臭力!そして高い安全性!を持ち合わせた消毒液で、
一般的な塩素系消毒剤の次亜塩素酸ナトリウム溶液と比較して、約100倍の除菌効果が得られます。

ひと言でいうと、低濃度の次亜塩素酸水です。
即効性があり、スプレーにして吹きかけた瞬間に効果を発揮し、
処理後は原材料である薄い食塩水に戻るので、使用後の不安もありません。

塩素濃度も、もともと低いですが、次亜塩素酸は有機物(フケ、皮脂、血液、膿、尿、便など)と反応すると
食塩になるからです。
AP水は『水』と同じ『中性』なので、
目、口、陰部、肛門などの刺激に弱い粘膜や傷口につけていただいても大丈夫です。

一般細菌やインフルエンザ、エイズウイルスやパルボウイルスなどに対しても、優れた効果を発揮します。
スプレーや手洗い、浸け置き、いろんな使い方が出来るため、
まな板にスプレーしたり、お風呂掃除の時など、ご家庭でも使えますし、
おしっこの失敗した跡や、自宅で肛門腺をしぼった後など、
直接体にかけても効果を発揮します。

また、空気中の嫌な匂いを瞬時に分解し消臭しますので、
市販の消臭剤を買うよりも経済的、かつ発揮力がみられると思います。

大腸菌・黄色ブドウ球菌・緑膿菌・枯草菌(芽胞)・大腸菌(O-157 : H7)・サルモネラ菌・MRSA
微生物では、B型肝炎ウイルス(HBV)・エイズウイルス(HIV)などにも有効である。
皮膚・創傷部位のみならず、口腔などの粘膜部位にも用いることができる。

従来、器具・器材・疾患部位などの消毒で用いられていた薬剤と比較してみたところ、
ほかの薬剤ではいくつかの利点・欠点を有していたにもかかわらず、
AP水では金属のサビ以外で、ほとんど欠点が見当たらない。

また、AP水が除菌に有効であることから、
風邪予防目的のうがい・食器の洗浄・手洗い・洗顔などの目的に利用されている。

(注意)
1.のみ水ではありません。
2.金属のサビをまねく恐れがあるので、
金属ものを長時間AP水につけたままにしないようにくれぐれも注意してください。



以上の事から、さっそく先生にお伝えしたところ…
『ウチでも使っていますよ〜、試しにメメちゃんに使ってみますか〜』
と、言う事で数回分ですがタダで貰っちゃいました。
さっそくメメちんに使っています♪

↓ ↓
左側が『AP水』


食塩水を電気分解して作成した、強力な殺菌作用のある水です。
瞬時に微生物を殺菌します。
傷や炎症の回復が早く、止血効果もあります。
インフルエンザ対策にも応用できます。
アレルギー性もありませんし、強い薬品と異なり細胞を傷つけることもありません。
安全性が高いことが特徴で、病院やクリニック、動物病院や食品加工工場にも導入されています。
これはもう使うしかないですよね!

そして右側の白い物体…『天然貝・パウダー』

消毒という観点から、先生が勧めてくれた白い粉。
ホタテの貝殻をセラミックにしたものです♪

腸管出血大腸菌0−157・レジオネラ菌・黄色ブドウ球菌・白癬菌など、
真菌性のばい菌等の除菌効果があるといいます。
かゆみを抑えて、育毛にも効果があるというし、天然成分で舐めても害はない。
患部を清潔にして、乾燥させるのが目的です。

メメちんにAP水で消毒し、パウダーを塗り始めて一日なのですが、
それでもカキカキしている所を一度もみていません♪



痒みを伴うのは辛いしね・・・。
どんな方法でもいいから、この辛さを取り除いてあげたい。
先生は気休めかもと仰っていましたが、ステロイドと併用しながら様子をみようと思っています。

しっかり皮膚に浸透するように、優しくシュッシュしてるのでありました。

----------------------------------


- 追記 -
メメちん右耳腫瘍(自壊)の恐れがあったため、2週に渡って病院へ行ってます。
何れも液は溜まっていなかったので処置はありませんでした。
前々回体重(9/18)⇒ 5.92kg
前回体重(10/17)⇒ 5.64kg
今回体重(10/25)⇒ 5.5kg
※グリーンナッツオイル オメガ3の件で質問し、指導を受ける。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。