出会い♪

先代ニャンコが亡くなって2年近くが経って
やっとニャンコの話が出来るようになり…


あの日は確か日曜日で
ホームセンターに用事があった序でに
勇気を出しペットコーナーを覗いてみると

春のペットフェアの最終日
黒山の人だかりで赤ちゃんニャンコを
近くで見ることが出来ずそのまま帰宅した




背伸びをしてチラッと見えたケージの中の
トイレにうずくまり震える一匹の赤ちゃんニャンコが気になって
一度は玄関まで入ったんだけど
部屋には上がらずそのまま店にUターン

さっきの混雑はウソのように静まり返り
一直線にあのケージへ駆け寄ると…



トイレでうずくまっていたボサボサの綿菓子のような『君は子ネコ?』と
疑いたくなるほど薄汚れたアメショが
ワタシ目掛けて近づいてきてケージにスリスリした



低くてちっちゃなダミ声で『メェ〜メェ〜』と鳴き
『ボクはここだよ、ここだよ』と小さな体でスリスリジャンプ



『あ〜あ、こりゃ、もううちの子だ』

あの時のメメはワタシには必要以上に可愛かったのです
可愛さを武器にするってやつでしょうか

一度は黒山の人だかりで見えなかったこと…
Uターンしてまでも逢いたかったことさえ
メメの見えない力だったんじゃないかと…



係の人がすかさずきて『ネコちゃんですね〜』って

『はい♪この子ください…

って、咄嗟に言っちゃった



あの日ワタシの手の平に乗った小さい子は
今では少し大きめに育った紛れもないメメちんです♪
......................................

そんなコトをメメちんと遊んでいる時に思い出したのでありました^^
今日も元気に食べて、寝て、走り回ってます

この幸せに感謝!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。